アクセス/ACCESS

株式会社 宇野牧場

〒098-3314 北海道天塩郡天塩町字サラキシ2015-2
TEL:01632-2-3218 / FAX:01632-2-3218
※平日10:00-16:00

UNO CAFE 牧場カフェ

営業時間:11:00-16:00 / 不定休

Copyright (C) UNO-FARM All Rights Reserved.

牛の好きな気候、天塩町

牛は寒さに強く熱さに弱い動物ですので、夏は冷涼な気候の天塩町は牛に取って最適な気候なのです。四季、昼夜、問わず牛たちは牧場で自由に過ごし、自分たちの食べたい草を選んで食み、休みたいところで休む。のびのびと、たくましく、自然の中で過ごす牛からもたらされるみるくは、味わい深く、心から美味しいと感じられるものです。

「良い牛」とは、何十年とうい土づくりと草づくりにより、やっと良い牛が育ちます。乳量を求めるのではなく、いかに牛が健康でいられるかを考えます。化学肥料や遺伝子組み換えによってつくられた穀物飼料を与えられ、過密状態の牛舎では運動不足で、病気にかかりやすいため、常にサプリメントや様々な薬品などが投与されています。それらの薬品は、当然牛乳の中に混じります。人間のお母さんも、授乳期には薬や添加物の接種を控えるのと同様です。

健康な牛の健康な牛乳

宇野牧場の牛は、四季、昼夜、問わず牧場で自由に過ごし、自分たちの食べたい草を選んで食み、休みたいところで休む。のびのびとたくましく、自然の中で過ごしています。 牛に自由を提供して、美味しい牛乳を作ってもらっています。

東京ドーム40個分に110頭

宇野牧場では、牛を自社牧場で繁殖させています。
産まれてからずっと牧場の草を食べ、放牧地でのんびりと過ごし、牧場で育っているため健康な牛だと責任を持ってお約束出来ます。

赤ちゃん牛から育てます

私たちの腸を健康に保つためには、多くの種類の乳酸菌が必要です。国はヨーグルト1ml内に1000万個以上の乳酸菌を基準としていますが、世界最高峰の牛乳で作るヨーグルトには、1ml内に5億2000万個の乳酸菌が発見されました。

乳酸菌の数に研究者も驚く